FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CWCTheLastFestival、終幕

5月5日、港区民センターにて第5回となるCrossWestConvention~the Last Festivalを挙行致しました。
前回を超える規模を、と頑張ってきました結果、来場者・GM・スタッフ合わせて200人というアマチュアイベントとしてはこれまで参加してきた中で最大規模となりました。

これまでのCWCにご来席いただきましたゲストの友野詳先生、北沢慶先生、田中公侍先生、力造先生、ご協賛いただいた芝村裕吏先生、ご協力いただいたサークルの皆様、スタッフ・GMの皆様、遊びに来ていただいた皆様、中心となって頑張ってくれた竜樹さん、星住さん、皆さんに支えられてのCWCでした。この場を借りて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

代表としてこのような催しに関われたことは正直うれしすぎていろいろテンションがあがりすぎました。個人としては、実行委員会代表として、サークル会長として、一ゲーマーとして、それぞれの視点から良いコンベンションにするにはどーすれば面白いのかなどと思い浮かべつつ楽しく日々を過ごしていました。
壇上に立って挨拶させていただいてきましたが、回を重ねるごとに参加者の皆さんの注目が集まる光景に圧倒されていました。声が裏返ったり聞き取りにくかったかもしれませんが、真っ白になっていたので良く覚えていません。最初の挨拶で短くしたら短すぎると言われたのも懐かしいです。
当日以外でも、あちらこちらへ出向いて広報もさせていただきましたがサークルさんでもショップさんでも快く対応いただいて会う方々より期待されているという感想を多く伺ってきました。今回のアンケートでも再開希望や惜しんでいただく声も結構な数あったと伺っているのは、それだけ楽しいお祭りにできたことと嬉しい限りです。自身はCWCを最も堪能した人間の一人だと自負しております。

CWCはこのTheLastFestivalをもって最終回となります。
CWCはサークルとプレイヤーを結ぶきっかけになるコンベンションを、と呼びかけて始めたものです。皆様がお祭りを求めていたのか、回を重ねるにつれ規模が膨らみ輪が広がっていったことを見ると、意義があったと考えております。読んだだけでは難解ですが、触れて楽しさが分かって広がっていくTRPG。実際に遊ぶ場、そして遊ぶ相手を探す場としてもこのように合同コンベンションを実行できたのは良かったと思います。
今回で終幕となりますが、CWCはそれ単体で完結するものではありません。理想のひとつとして、ここで触れ合った人が良い影響を与え合いまた別の場所やサークルさんでまた遊んでもらえればと考えています。

繰り返しになりますが、全5回のCWCに関わっていただいたすべての皆々様、ほんとうにありがとうございました。

CrossWestConvention 実行委員会代表 パイク
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

最新記事
リンク
プロフィール

CWC実行委員会

Author:CWC実行委員会
CWCスタッフブログにようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。