FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『CrossWestConvention』への私の関わり

私はTRPGが大好きです。
当時雑誌の記事で見たロードスのD&D版のリプレイを見たとき
なんてすごい遊びなんだろうと思ったものです。
中学生で少ない小遣いをやりくりして新和のD&Dを買えた時は
もう、興奮しまくったものです。しかし、ここまででした。

当時回りの友達はそういった遊びにはつきあってくれることもなく
同好の士もいるわけはありません。一時はあきらめたものです。
この状況は高校になっても変わることはほとんどありませんでした。

状況が変わったのは高校卒業後、しばらくして大規模コンベンションに
参加する機会を得たときでした。どういったコンベンションだったのか今はもう
覚えていませんが、そのときサークルがあるということを知りました。
当時はインターネットもまだそれほど普及している時代ではありませんでしたので
情報はオープン例会に行くか雑誌の情報を頼りに行くしかありませんでした。
そうして私は初めてTRPGをする人たちと出会うことができました。
情報だけではない、生の人たちにお会いできたという事。私にとってそれは凄い感動でもありました。

それからン十年立ちました。仕事が忙しいこともあり、しばらく遠ざかって居たのですが
久しぶりに、参加を定期的に始めた頃、竜樹さんに出会いました。
初めは普通にPLとして、そのうち私がGMしたりすることで仲良く話をするようになったころ
プライベートで集まってプレイをしよういう話が高じて、今回の話の発端になりました。

その頃は竜樹さんの話をまとめていただけで、後は思いつきだけで書面にしただけです。
いつのまにか、それが元になり全てが色々動くようになりました。

そして。私の中では「祭りをしよう!」的な感覚です。お祭りをするには準備をがんばらないと
いけません。またその準備が楽しいのです。人に言われて準備されているものをするのは
なんら感動がありませんが、自分で準備を手探りですすめていくのは何事にも変えられない
楽しみです。

今は私たちだけの楽しみですが、こういった楽しみを共有したり、また進化させたりすることが
できたら、楽しいと思いませんか?TRPGは一人で遊ぶことは絶対にできません。
それと同様に祭りも一人で出来ませんが、皆でいっしょにやりとげることでもっともっと楽しいと
思える時間や瞬間が出来ると思うのです。

どうか、このお祭りが無事成功して、皆が楽しいと思える時間を作れるよう協力お願いいたします。

Written by 星住 晴美(ほしずみ はるよし)
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : サブカル

コメント

非公開コメント

最新記事
リンク
プロフィール

CWC実行委員会

Author:CWC実行委員会
CWCスタッフブログにようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。